大和出版印刷株式会社

スタッフblog

CTP

2012-08-29

こんにちは。デジタル事業部の高雄です。

残暑厳しい日が毎日続いていますね。

仕事の担当は、CTPの出力、オンデマンド出力等です。

CTPによる刷版は、データ通りの網点を再現することが可能になる等の品質面の向上と、
製版の過程でフィルムを出力し焼き付ける工程がなくなることにより、
工期および工程の短縮が図れるなどのメリットが得られます。

当社におきましても、10年前よりCTPを活用し、
現在では、限りなく写真に近い印刷が可能となりました。
それが高精細印刷です。通常、業界標準の175線に対し、
当社ではもっともっと緻密な「240線」を標準採用!
広告やデザインなど、さらにハイレベルなリクエストには、
究極の「340線」でお応えします。

CTP出力業務は、印刷物を作成する業務過程の中では、非常に重要な中間地点であります。
前工程と後工程の方々とのやりとりをスムーズに出来るかどうかが
完成時のクオリティを決定付けます。

そのときに最も大切なのは「コミュニケーション」だと考えています。

印刷物は、紙に情報が埋め込まれた『静』のものではありますが
紙に意図をもって情報を埋め込んだり、人に伝わる何かを明確に表現するには、
その裏で『動』(=やりとり・会話・共有すること)の作業が絶対的に必要となります。

これからも、お客様のご要望に添えるよう、
その『動』をいつも大切にしながら、人に伝わる・人に伝えられるものを
作り続けて行きたいと思います.

次は、“前工程”担当でもある、デジタル事業部の有友さんにつないでもらいましょう!

   
大和出版印刷株式会社 〒658-0031 神戸市東灘区向洋町東2丁目7-2 TEL 078-857-2355 FAX 078-857-2377
Copyright © 2012-2016 Daiwa Shuppan Printing Co. Ltd. All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲