大和出版印刷株式会社

スタッフblog

昔話

2012-10-31

プレス部出力課のお局です。名前の通り大和のお局です。
入社してなんと四半世紀も経ってしまいました。

入社したのは活版・手動写植から電算機に移行する時期で、電算機といっても文字を組むだけで、写真を取り込んだり飾りをつけたりすることはできませんでした。
そこで私たち「版下」とよばれる部門で、写真を貼ったりイラストを貼る作業をしていました。
デジカメなどはありませんから、写真プリントをコピー機で縮小・拡大して糊ではりつけて、あとで製版会社ではめかえてもらっていました。
飾り罫はあらかじめ何種類か印刷されていたものがあって、それに糊をつけて細く切って四方に貼り込んでいました。
角丸などは四隅を円定規で四分の一円を描いて、それを直線でつなぐという至難の業でした。うまくできた時は嬉しかったものですが。

校了になると各ページを大きな台紙に貼り込んで、それを営業が製版会社に持って行って、写真をはめてもらったり、色分けをしてもらったりしていました。
あとから訂正が入ったりすると、データを送るということはできませんから、営業がまた持って走る…といった状態でした。今思うとのんびりしていたんだなあと思います。
それに比べると、今は夢のように便利になりましたが、忙しさがあまり変わらないのは時間の流れ方が違うからでしょうか…。

では次は私と同じくらい古株の「のぎやん」にお願いします。

画像補正

2012-10-24

プレス部制作課のIです。
スキャナ、画像補正(修正・加工等)を担当しています。

スキャナは商業用ですので、A3ワイド、厚さ2.5センチの物まで取込めます。

画像補正(修正・加工等)については、暗すぎる、明るすぎる、色かぶり等の調整、不要な物を消したりします。
シミ、皺、クマ、ヒゲの剃り残し、多少のダイエットも可能ですよ。
ちょっとした補正や修正でも写真は変わりますので気になる点がありましたらご相談下さい。

※特に、カラーからモノクロに変換するのは、難しい色の組合わせがある場合があります。
例えば、ハイビスカスの写真。
カラーだと色彩が赤と深緑で違いがはっきりしますが、モノクロになると明度(色の明るさ)でしか違いを表現出来ないため、どちらも真っ黒になってしまいます。
ちょっとした補正で違いを見せる事が出来ますので、カラーのままデータをください。

画像処理は、Photoshopで行いますが、出来るだけ高い品質を求めようとすると
色彩学や物を見て再現する力、デッサン力、感性が必要だとひしひしと感じます。
最終的にはアナログ力かなと…..。
後、印刷やインキ、紙の事も知らなくてはいけないです。
そこで、趣味と実益を兼ね、デッサン教室に通ったり(カルチャー教室ですが、物を見る目とポイントを掴む力は付きそうな気がしてます。)
各種の展覧会に足を運び、色々と表現方法のヒントを得る事ができないかと日々勉強を続けています。

次は、プレス部出力課のお局さんにお願いします。

気が付けば・・・

2012-10-17

はじめまして。
営業部サポート課のアリマです。

私の仕事は、電話・来客応対や経理・総務などの事務作業全般と部署名の通り営業をサポートする事で、大きな機械や難しいソフトを扱う訳ではないので、特別な技術や専門的な知識は他の部署に比べるとあまり必要ないですが、その分いろいろな作業があります。
作業内容は細かいので省きますね(笑)

気が付けば今年の冬で入社15年。
15年経ってもわからない事やできない事はあります。当たり前の事ですが、大切なのはわからない事を知ろうとする努力、できない事をできるようにする努力だと思います。
そんな当たり前の事を常に心掛けて、『かゆいところに手が届く』ような絶妙なサポートができるよう、これからも努力あるのみ!

仕事の話はこの辺りで終わりにして…私には好きな事がたくさんあります。
その中でも特に旅行が大好きで、いつも『行きたい・見(観)たい・したい・食べたい』と何かしら考えています(*´∇`*)
旅行すると、何故かいつも『ネタ』になるハプニングが必ずと言っていい程あるのですが、それも終わってみれば楽しい思い出の一つ?!
インド・トルコ・スペイン・デンマーク・ペルーなどなど、行きたい場所はたくさんありますので、旅行好きの方、良い情報があれば是非教えてください!

次回は、プレス部制作課Iさんにお願いします。

入社半年

2012-10-10

初めまして
今年の4月にプレス部に入社したよっしーです。

最近寒くなりだしましたので、体調管理には気をつけたいです!
僕の趣味はパソコン、ゲームです。
10月4日にバイオ6が発売になり楽しく家で攻略中です!

入社して半年、早いものです。色々ありましたがここまで頑張ってきたように思います。
自分は仕事をする上である言葉を頭に入れています。その言葉とは…
壮士曰く「己が己のために戦うのであれば己を滅ぼすこととなかれ」
自分の為だけに戦っているのであれば生き残れはしないという意味ですが、仕事も一緒だと思います。仕事でも自分のことしか考えてない人は、まず、周りから反感の声が出ると思います。そんな風にならないよう自分にできることは何かと考え、自分のことだけでなく周りの事も考えるようにしていますが、それができない人もいます。しかし、それができてこそ本当の社会人と呼べるのではないでしょうか? 僕はその心が大切だと思っています。
「アンブレイカブル・フルクラム(折れない意思)」も大切に!
これからもよろしくお願いします!!

では次は、営業サポート課のアリマさんにお願いします!

祝5年

2012-10-03

はじめまして。
システム部の大浦です。

涼しくなりましたね。
自転車通勤の私には今の季節が一番快適です!

私は5年前の10月に入社したのですが、毎年この時期になると当時のことを思い出します。
弊社システム部での日常業務を簡単にご紹介しますと、「システム設計、開発、保守、自動組版、情報処理、PC・サーバ・ネットワーク保守、ウェブページ作成」が主な業務で、他にも細々としたものがありますが、これだけでも難しそうな言葉がたくさんありますね。。事実難しいですorz…

入社当時、これらの知識が一切ありませんでした。
学生時代は勉強が大嫌いでとにかくサボることしか考えていなかった私が、未知の世界に飛び込んで、家族や友人はすぐに音を上げるだろうと思っていたようですが、なんとか5年持ち堪えました(笑)

1年間はウェブページを担当し、それと同時にプログラミング言語の勉強が始まりました。C言語、Ruby、PHP、データベース・・・。新しい参考書が届くたびに嫌な顔をしていたと思います(^^:)
参考書を一冊勉強しただけで一人前に仕事ができるようになるわけではなく、そこから実践を重ねて重ねて理解していく。できないときこそ複雑に考え過ぎ、本当は単純なことでも見えなくなってしまうもので、今でも時々パニックになることもありますが、以前に比べるとシンプルに考えることができ始めました。今まで苦労していたことが結構楽に作れるようになり、見えなかったものが見えるようになり、少し前までは「苦」でしかなかったことが、今は「楽しみ」ながら仕事ができる機会が増えてきました。この5年、周りの方々の支えがあって成長できました。でもこれからの5年は自分の力で成長したいと思います。
学生のころにもっと勉強しておけばよかったな・・・と今になって後悔していますが、過去には戻れないのでその頃の分までこれから頑張ります!!

では次に今年の新入社員、よっしーにつなぎます!

   
大和出版印刷株式会社 〒658-0031 神戸市東灘区向洋町東2丁目7-2 TEL 078-857-2355 FAX 078-857-2377
Copyright © 2012-2016 Daiwa Shuppan Printing Co. Ltd. All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲