大和出版印刷株式会社

スタッフblog

四国遍路

2014-05-26

こんにちは。
プレス部のムーベンです。

四国遍路について書きたいと思います。
私は2度ほど四国遍路をしたことがありますが、その中でもっとも好きな場所は室戸岬にある24番、最御崎寺です。

最御崎寺の近くには御厨人窟という空海が修行の末に悟りを開いた場所と伝えられる洞窟があり、洞窟内部から見る太平洋は圧巻です。

また、その他見所として、境内にある鐘石と呼ばれる石は叩くと金属音っぽい音がします。

なかなか交通アクセス面では不便な場所にありますが、皆さんも機会があればぜひ行ってみてください。
ちなみに私の地元もこの近くにあります。。。

では、次は生産管理課の木村さん、お願いします。

2014-05-14

こんにちは。
営業部サポート課のアリマです。
あっという間にGWが過ぎてしまいましたが、みなさまリフレッシュされましたでしょうか?

1週間前のスタッフブログで『営業部の取り組み(=勉強会)』について紹介していましたが、私もその勉強会に参加している1人です。

第1回目のテーマは「紙(用紙)」だったのですが、紙と一言で言っても数え切れないくらいの種類があります。筆記性に優れている紙や写真を美しく表現するのに適した紙、屋外での使用に向いている耐水性のある紙など、それぞれに特徴があり色合いや質感も様々です。
デザインは同じでも紙を変えるだけで、高級感・落ち着き感・かわいい・かっこいい・懐かしさ・温かみ・涼しげ・・・などなど、雰囲気の違う印刷物に仕上がります。
印刷物を作る工程においてデザインや印刷の色もとても重要ですが、どんな紙を使うかによって見る人に与えるイメージが変わってくるので、紙って奥が深いですよね。

IMG_2501-
※見本帳の一部
営業部の部屋の隅にある「見本帳」棚、色んな紙見本があって見ていると地味~に楽しい・・・。

勉強会では講師役の若手3人が、仕事が終わった後や休日返上で毎回勉強しながら資料等を必死で作っているのを、楽しみながら見ている悪い先輩ですが、勤続16年の私も良い機会だと思って改めて勉強しています。
『初心に返る』
過去には戻れませんが、気持ちは自分次第・・・ですね!

では、次はプレス部長のムーベンさん、お願いします。

営業部で月に2度…

2014-05-07

こんにちは、営業部 鍛治です。

早いもので2014年も1/3が過ぎ去ってしまいました。
今回は営業部で行っている取り組みの1つについて紹介したいと思います。

営業部で行っている取り組み…それはズバリ「勉強会」です!
月に2回ほど集まり、印刷の基礎を勉強しています。
この取り組みで特徴的なところは、講師役を若手の3人がローテーションで行っているという点です。

勉強会風景

授業内容は印刷物が出来上がるまでを順にピックアップし
「紙」→「DTP」→「刷版」ときて、ついに【印刷】までたどり着きました。
こちらの授業の講師役を務めたのが、塾で働いた経験もある、くっすん大先生です!
写真のように授業資料も講師役の人がパワーポイントを駆使して作成します。

勉強会資料

講師役が調べてきたことを授業形式で発表し、その後先輩社員から追加説明や営業として注意するポイントを教わります。
千里の道も一歩から。お客様に頼れる印刷営業になるため、日々勉強を重ねていきたいと思います。

それでは次は、いつも大変お世話になっております、
頼れる姉さん!営業サポート課のアリマさんにお願いしたいと思います。

   
大和出版印刷株式会社 〒658-0031 神戸市東灘区向洋町東2丁目7-2 TEL 078-857-2355 FAX 078-857-2377
Copyright © 2012-2016 Daiwa Shuppan Printing Co. Ltd. All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲