大和出版印刷株式会社

スタッフblog

2014年をふり返って

2014-12-24

こんにちは、営業部のぎやんです。

2014年も残すところ、わずかとなりましたね。

皆様にとって今年はどんな1年でしたか?

 

私にとって今年は、「感謝」の1年でありました。

長年、私は印刷営業マンをしておりましたが、5年前に印刷現場をさらに理解する必要性を感じ、印刷現場で働きました。

そして5年ぶりに営業部に戻り、たくさんの気付きを感じました。

 

  • 製造業として、お客様と直接お話ができる時間と場の大切さをより実感できたこと。
  • いつも支えてくれるパートナー企業様から、新しい加工技術を今まで以上にご提案いただけたこと。
  • 印刷現場での経験を活かした提案を積極的に行ってきましたが、興味をもって接してくれたお客様の気持ちが理解できたこと。

 

ただ、スムースに行くことばかりではありませんでしたし、意見の衝突も多くありました。

しかし、多くの方々の協力により、「私はものづくりをしているんだ!」という気持ちで乗り越えることができました。

 

また、「第25回 国際 文具・紙製品展(通称ISOT)」や「文具の博覧会 2014秋 ノートの魅力大発見」といった「出展」と「出店」を経験しました。

立ち仕事の大変さ、ユーザー様から直接評価をいただく場も経験しました。

 

2015年もお客様と協力会社様のお力添えをいただき精進したいと思います。

 

2014年のスタッフBlogもたくさんの皆様にお読みいただき、心より感謝いたします。

来年もよろしくお願いいたします。

 

2015年も皆様にとって幸せな1年になりますように。

良いお年をお迎えください!

女子の集い ふたたび

2014-12-17

アラフォー、1児のハハ、制作課のクロダです。

以前、このブログで『社内の女性社員が集まって商品開発をしています』
ということを書きました。
たしか第一弾商品のテスト印刷をしていた頃だったと思います。
あれから1年と数ヶ月…。
第一弾商品“点綴テンセツ”がついに出来あがりました。
手のひらに収まる丸型で、真鍮のビスで留まっているのでくるりとまわります。
表裏異なる色の表紙には活版印刷で模様がほどこされています。
詳しいことはHPでぜひチェックしてみてください!!

http://clocka.jp/

商品開発のプロでない私は、
机に向かい思考をめぐらせているうちに、突然何かが降りてきたように『ヒラメク!!』
……といような事は残念ながらありません。
たいてい、例えば通勤電車で運良く座れて一息ついた時や
ベッドの中で半分眠りに落ちかけている時なんかに
フッと新しいアイデアの断片を思いついたりします。
そうすると自分の中でその思いつきがどんどん膨らんでいき、
軽く興奮状態になって目が冴えて眠れない…なんていう事も。
そしてそれを翌日メンバーに話すのですが
思ったより反応が良くなかったり、マイナスの意見を言われてガッカリしたり…。
ただ、思いついたアイデアの欠片も時間が経過することで、
忘れたり自分の中で廃れていったりして「あの時ああ言われたのはもっともだったなー」
なんて後から思ったりすることもしばしばです。
そして、そうならずに『やっぱりイイんじゃないの?』と残ったものを
今度は企画書というもう少し具体的なカタチにしてみます。

メンバーの一人から「子どもができて好みが変わったね」と言われました。
自分では全く無自覚でしたが、改めて考えてみると
確かに以前と比べてPOPなデザインやカラフルな物を手に取ることが増えた気がします。
女性は(男性もかもしれませんが)年齢だけじゃなく
生活環境や暮らしによって好みや趣向が結構変わるものなんですね。

では次はのぎやんお願いしまーす。

「たこ焼き器」の可能性

2014-12-10

皆さん、こんにちは。
営業部の鍛治です。

12月ももうすぐ中盤、年末年始のご予定は決まりましたでしょうか?
家族や昔なじみ、友人など久しぶりに集まることも多いと思います。

そんな時皆さんご飯はどうしていますか?
町へ出て外食したり、家で出前をとったり、鍋パーティーをしてみたり色々あると思います。
私が友達と家でよく開催するのが「たこ焼きパーティー」です。

各々がたこ焼きに入れたい具材を持ち寄っては、組み合わせを変えて新たな味にも挑戦しています。
そんな中で生まれた(?)味のバリエーションを少しだけ紹介したいと思います。

■■□――――――――――おしながき――――――――――□■■

たこ+ねぎ
(まさしく王道、お好みで天かすや紅しょうがも)

ソーセージ+チーズ
(お子様大喜びの組み合わせ、私的には王道の部類に入ります
とろっとチーズにジューシーなソーセージが良く合います)

ちりめんじゃこ+ねぎ
(ポン酢で食べるとさっぱり、大根おろしをのせてもGOODです)

キムチ+もち
(ビールを飲む人には大変好評。おつまみとしてもいいですね)

ツナマヨ+たくあん
(以外と合うんです。たくあんの食感を楽しんでください)

ちくわ+かつお節
(和な感じです。これにはお醤油がオススメ)

コーン
(ちょっと豪華にホタテやカキを一緒に入れると素敵ですね)

牛スジ+こんにゃく
(おつまみ第二段。焼きあがる前に具材だけ別に食べることもしばしば)

明太子
(生のまま入れると、半生まで火が入りくせになります)

えび、いか
(たこにだって負けないポテンシャルを彼らはもっています。ぜひご活用を!)

■■□―――――――――――――――――――――――――□■■

□□番外編□□

上のたこ焼き粉を使ったメニュー以外にも、色々試していますので、
ここで番外編としてお楽しみいただければと思います。

<デザート>
●ベビーカステラ
(ホットケーキミックスを牛乳多めで焼き上げると、オリジナルベビーカステラの完成です
お好みでチョコなどを入れるとトロットロにできあがります)

●抹茶カステラ
(抹茶の粉末を混ぜたものを焼くと、あら不思議ボール状の抹茶カステラに
こちらも中に餡子をいれると更においしくなります。あわせてお番茶がほしくなりますね)

<アヒージョ>
アヒージョとは具材をオリーブオイルとニンニクで煮込むマドリード以南の代表的な料理です。
そう!たこ焼き器を使えば、一つ一つの穴に「たこ・えび・マッシュルーム・カキ・いわし・野菜」など
お好みで入れて楽しめます。飲みメニューにはもってこいですね。

 
以上。如何だったでしょうか?
「たこ焼き器」に無限の可能性が見えてきた気がします。
今度新しくやってみようかな?と思っていただけるものがあると幸いです。
是非皆さんも新たな味を求めてチャレンジしてみてください!

それでは次は頼れる現場のお姉さま!クロダさんにバトンタッチします。
宜しくお願いします!

 

今日はこんな日

2014-12-03

みなさんこんにちは、プレス部の木村です。
12月に入り、一段と寒くなってきました。

さて、今日はフランスシスコ・ザビエルの命日です。
フランシスコ・ザビエルと言えば、日本でキリスト教を布教した宣教師として
歴史の教科書にも掲載されている、馴染みのある人物です。
みなさんもご存知ですよね?

そんなフランシスコ・ザビエルですが、実はその遺体がインドで一般公開されているそうです。
なんでも、遺体を拝むと病気が治ると信じられているとか。
10年ごとに一般公開しているようなので、いつかみなさんも歴史上の人物に会うことができるかもしれませんね。

なお、遺体を拝むと病気が治ると言われると、何かのトリックのような気もしますが、
奇しくも今日は奇術の日。「ワン・ツ・スリー」の語呂あわせから生まれたようです。

最後になりますが、みなさんはもう来年のカレンダーの用意は終わりましたか?
まだ用意がお済でない方は、カレンダーの日である今日に、ぜひ用意しておきましょう~。

続いては営業部の鍛治さんです!

   
大和出版印刷株式会社 〒658-0031 神戸市東灘区向洋町東2丁目7-2 TEL 078-857-2355 FAX 078-857-2377
Copyright © 2012-2016 Daiwa Shuppan Printing Co. Ltd. All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲