大和出版印刷株式会社

スタッフblog

6ヶ月目

2015-03-25

こんにちは~こうです。

子供が産まれて、約6ヶ月目になります。
産まれてからの子供の成長は、1日1日変化があって楽しいです。

最近は、寝返りをやろうと思って一生懸命、声を出しながら頑張って練習していました。
そしてここ数日の間でついに、ごろりんと寝返りをやっちゃいましたね。
私はまだ寝返りの現場を見ることはできていませんが…。

先週は、結婚記念日で子供を実家に2~3時間預け、夫婦で久々にランチに出かけました。
会話は子供の話ばっかりでした。

ランチから帰って来ると子供が、今まで見た事の無い大声と涙を一杯流して大泣きしていました。
寂しいって気持ちも出て来ているんだなと思いました。

今後、元気に育って行くのが楽しみです。

次は、ムーベンさんにお願いします。

体調管理

2015-03-18

こんにちは、こんばんはプレス部印刷課のダイヤです!

寒い日が続きますが、皆さんは体調のほういかがでしょうか?
僕は、昨年インフルエンザ1回とノロウイルスに2回やられボロボロになり、ほんとにしんどい思いをしたので今年は体調により一層気を配ってます。

朝起きたら一番にうがい、ご飯を食べる前に手洗いうがい。

もしかしたら知っている方もいると思いますが、
この朝起きてすぐのうがいが、結構効果があるんです!!

喉が乾燥しているとウイルスが入ってきやすいんですよね。

今年はこれを続けているおかげで一度も体調を壊すことなく出勤できています。
皆さんも是非試してみてください!

次週はお子さんが産まれ毎日が楽しそうな、こうさんにバトンタッチします!!

踊れ!踊れ!!

2015-03-11

こんにちは、アラフォー 制作課のクロダです。

生きていると色々と予想外のことが起きるもので、
4年前初めて子どもを出産しました。
それまで全く興味のなかった「子ども」を持つことで、今まで関心のなかった世の中の問題にも直面したわけです。
ポリオの経口生ワクチンの問題(2012年9月から注射の不活化ポリオワクチンが定期接種ワクチンに導入)や待機児童問題等、ニュースで見たことあるなーという問題にあわてて憤ったり悩んだりしました。

そんなワタシも子どもができたら試してみたいと思っていたことがありました。
それは親の言うことをいつまで信じるのか…。
幼い頃に教えられた事は大人になるまで続けるのか ということです。

なので試しに、言葉が理解できるようになった息子にずっと
『おならをしたらダンスを踊らないといけない』
と、言い続けてみることにしました。
『みーんなやっていて、やらないと鬼がくる(もしくは警察につかまる)んだよ』と。
最初は「なんで?」というリアクションだった彼も
おならをする度に「踊れ!踊れ!!」というハハに根負けしたのか
2歳半を迎える頃にはおならをすると直後に
「プッ、プッ、プッ、プッ、プッー(゚д゚( ::: * ::: ) =3 ブッ」と
自主的にお尻をフリフリするように。
それを見ては「よし、よし」とほくそ笑み
「このまま大人になって、みんなはやってないと知った時のリアクションが見たいなー」と
勝手に想像して楽しんでいたのですが
最近めっきり踊ってくれなくなってしまいました。
どうやら保育園で周りの子がしてないことに気がついてしまったらしいのです。
……残念です。
……迂闊でした。
なぜトイレもしくはお風呂等、個室での行動にしなかったのか……悔やまれます。

では次は、髪を黒くして男前が増したダイヤくんお願いします。

こんどーのちょっとワインのいい話 第3回

2015-03-04

こんにちは!
お待たせしました!こんどーのちょっとワインのいい話も第3回を迎えることが出来ました。

今回は日常にワインを楽しむためにどんな話を書こうかと考えていましたが…
前に知人から受けた質問で、「古いワインは飲めるのか?」ということについて書いてみたいと思います。

まず、飲めるどうかですが、飲めます。
個人によって味の感じ方が違うので、おいしいかおいしくないかは難しいですが、買った時よりも確実に味が変化しています。
ワインはビンの中に詰められてからも味が変化していく非常に変わった飲み物で面白いものです。

その変化は、「熟成」によってもたらされた変化です。

ではその熟成のメカニズムについて書いていくと、書ききれないので、あえてワインはよくなっていくという表現にします。
ワインはぶどうの持つパワーが強ければ強いほど、長い年月をかけて良くなっていきます。逆に、あまりパワーのないぶどうで作られたワインは、長い年月そのままにすると、ピークを過ぎ劣化し、水っぽくなってしまいます。つまり、作られた年のぶどうの持つパワーによって、厳密には1本1本ワインの飲み頃、ピークを迎える時期が違うということなのです。
つまり、昨日飲んだワインの飲み頃が今日だったかもしれませんし、明日だったかもしれません。はたまたそれは10年後だったのかもしれませんし、10年前だったかもしれません。
しかし、そこに後悔するのではなく、そのワインがまだ熟成途中だった、またはピークを過ぎていたとしても、その一瞬にしか味わえないワインを楽しむのが一番良いのかもしれませんね。

そして余談になりますが、ワインの熟成する条件は…
 1.温度は12度程度で一定
 2.湿度:70%前後
 3.暗い場所
 4.振動がない
 5.清潔である
 6.ビンを横向きにしてある

です。ぜひ試してみてください!

ではお酒大好きのクロダさんにバトンを渡したいと思います。

   
大和出版印刷株式会社 〒658-0031 神戸市東灘区向洋町東2丁目7-2 TEL 078-857-2355 FAX 078-857-2377
Copyright © 2012-2016 Daiwa Shuppan Printing Co. Ltd. All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲