大和出版印刷株式会社

スタッフblog

おへそ探し

2015-04-30

こんにちは、ぶっきーです。

我が家には猫がたくさんいます。
近頃、そのうちの一匹が、お腹を出して寝転ぶようになりました。
それを見て、ふと気になったことが。

・・・猫っておへそはあるのか?

もちろん哺乳類なんだからあるだろう、と思いながらも、インターネットで検索してみました。
すると、「お腹の真ん中にありますよ」とブログに書いている方が。
「少し毛がわかれていて、そこにあります」ということでした。

早速探してみましたが…見つかりません(笑)

気になり始めてから夜な夜な、お腹の毛をかき分けかき分けしながら探し続けています。
犬よりも見つけにくいらしいのですが、それにしても見つからない。
へこんでいるのか、でっぱっているのか。
そこだけ色がついているのか、それとも肌と同じ色なのか・・・。
あー、気になります。

しばらく、「おへそ探し」は続きそうです。

次はたかちゃん、お願いします!

neko_image

※写真はイメージです。我が家の猫ではありません。

電王戦FINAL

2015-04-22

こんにちは。
システム部の今西です。

年度末の繁忙期が一段落し、張り詰めていた印刷オペレータの顔にも生気が戻ってきた(当社比92%)のを見ると、ああ、本格的な春だなあ、と季節を実感します。

さて、春と言えば何と言っても電王戦。
そう、将棋のプロ棋士とコンピュータ将棋ソフトがガチンコ勝負を行う団体戦のイベントです。既に全局終了してしまいましたが…。

忙殺の中、なかなか朝から晩まで対局を見続けることはできませんでしたが、その中でも第2局の永瀬拓矢六段 vs Seleneの勝負は衝撃的な結末でした。

永瀬六段の88手目、通常「成る」ことが当たり前の角行をあえて「成らず」としたことでSeleneがバグってしまい、王手を放置して別の手を指してしまったのです。
結果、規定により、Seleneの反則負け(永瀬六段の勝ち)となってしまいました。

一将棋ファンでありながら印刷系SEを(勝手に)標榜している私としては大変複雑な心境でしたが、公開デバッグが行われたことは(Selene開発者の西海枝さんには気の毒ですが)コンピュータ将棋発展のために無駄ではなかったと信じましょう。

そういえば人工知能学会(ボナンザ以降のコンピュータ将棋ソフトを人工知能と結びつけるのはちと無理がありますが)への入会者が激増しているとか…原因はコンピュータ将棋ではなく学会誌のリニューアルですがw
http://www.ai-gakkai.or.jp/journals_of_jsai/

電王戦は今回が一区切りです(∴電王戦FINALと銘打っています)が、まだまだ何かあると思っています。

それでは、次回のスタッフblogはコーディングの鬼=ぶっきーに投げましょう。

40代、ラスト1年!

2015-04-15

40代、ラスト1年!

こんにちは!
日々花粉症に苦しみ続けている、営業部 のぎやんです。

社会に出てはや31年!
50歳にリーチがかかり、体に変化を感じています。

特に「目」と「足」。

もともと視力は悪くないのですが、近いところが見えにくく「老眼」ってヤツに直面しています。
ここらで何か始めないといけないと思い、「眼トレ」で老眼予防対策と思い、「ホットアイマスク」「視力アップストレッチ」「マッサージ」など試していますが、いよいよ「老眼鏡」のお世話になろうかと思っています。

あと、情けないのが「足」!
車での移動が多いため、どうしても「歩く」時間が少ないのですが、「段差に躓く!」、「段差がないのに躓く!」、「溝のヨコを歩いて溝に落ちる!」など、信じられないことが日々起こっています。

この1年は、自分の体と向き合いメンテナンスをしっかりやって50歳を迎えたいと思います。

次は、システム部の長、今西さんへバトンタッチします!

春だ!音楽だ!

2015-04-08

こんにちは。
多田です。

東京での生活も1年を過ぎ、満員電車にも少し慣れてきました。
車内で本を広げることができない場面も多く、音楽を聴きながら移動することも多いです。

と、いうわけで。今回は春に聴くおススメ音楽情報(アルバム編)です。

◎SUPER COLOSSAL/Joe Satriani (ジョー・サトリアーニ)
ガイアの夜明けのオープニング曲「CROWD CHANT」が収録されたアルバム。
観客を煽りながら盛り上げていくギターソロ。
気分も上がります。春ですし。

◎JAZZ IN THE GARDEN/THE STANLY CLARK TORIO
大御所ジャズベーシスト「スタンリー・クラーク」と上原ひろみが組んだアルバム。
マイルス・ディビスのカバー曲や、即興曲なども収録。
「さくら」のアレンジもまた面白い。

◎Sence of Urgency/Daivid Pastorius(デビット・パストリアス)
「パストリアス」と聞いておや?っと思われた方、音楽好きですね。
元ウェザー・リポートのベーシスト「ジャコ・パストリアス」の甥っ子です。
Osakaという曲を作ってしまうほど日本好き。
春っぽさは、、、特にありませんね。

◎Silver Rain/Marcus Miller
ベーシスト繋がりで「マーカス・ミラー」です。
エリッククラプトンが参加していたり、スティービーワンダーのカバー曲があったり。
ジャズ、フュージョン入門アルバムとしても、ぜひ。
春?これは通年聞ける名盤です。

まだまだ、おすすめしたいアーティストやアルバムがありますが、今回はこのあたりで。
次は、大和出版印刷のカラオケキング、のぎやんへバトンを渡します。

偏食日記

2015-04-01

こんにちは!
エイプリルフールですが、バレバレの嘘しかつけないムーベンです。

私は食べ物の好き嫌いがありません。なんでも食べれます。
特に鶏肉と白身魚が大好きです。

というのは嘘で、まわりにもよく偏食だと言われています。
鶏肉と白身魚に関しては、ほぼ食べれません。
食べたことがないわけではなく、味に関してはおいしいとさえ感じますが、

味ではないんです。

食べるときに生きている姿やその背景を想像してしまい、いろんなことを考えてしまいます。

そして、硬直!

調理方法によってはそういうのを感じることなく食べることはできますが、形によっては反応してしまいます。

しかし、その中でどこに行っても何も考えず食べることができるものがあります。

それは、な、なんと

「イカ」なんです。

特にイカが好きっていうわけでもありませんが、
私にとってイカとは、何も感じない。何も想像しない、素敵な食べ物です。

という風にこんなめんどくさい奴の嫁は大変だと思います。感謝せねば!

また機会があれば私の偏食のお話ををお聞かせします。
次回、「シンガポールチキンカレー、チキン抜きで」の話!

ではでは、次は東京はSHIBUYAにいるシュッとした営業マン、多田君お願いします!

   
大和出版印刷株式会社 〒658-0031 神戸市東灘区向洋町東2丁目7-2 TEL 078-857-2355 FAX 078-857-2377
Copyright © 2012-2016 Daiwa Shuppan Printing Co. Ltd. All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲