大和出版印刷株式会社

特別な紙

2014-06-18

企画室の川崎です。

今回は〈紙〉についてお話いたします。

市場に出回る一般紙ではなく、
特別注文でつくる紙「特漉き(とくすき)」をご紹介します。

ものづくりをする業界は、素材にこだわります。
印刷業も同じ。

代表的な素材として、インキ、糊、そして紙。
特に紙選びは慎重にしています。
印刷のノリや質感・色の仕上がりが違ってくるため、とても大切な素材です。

紙にこだわるもう1つの業界。
それは文具業界です。
ノートや便箋、メモなどは「紙が命」。
メーカーも販売会社も、書き味の良い紙を求めています。

消費者で、とても紙にこだわる人々がいます。
万年筆で書くことにこだわる「万年筆ユーザー」という方々です。
この方々の意見はメーカーや販売店も非常に重要視しています。

万年筆ユーザーであるお客様と、
2009年に「万年筆に相性の良い紙」をつくったことがあります。
その時、はじめて紙づくりに関わりました。

製紙工場に出向いて完成した紙が〈Liscio-1|リスシオ・ワン〉。
これが当社の「特漉き」第一号でした。

じつは、今、新しい「特漉き」が生まれようとしています。
今回も万年筆の相性を徹底的に考えた紙です。
紙名を〈GRAPHILO|グラフィーロ〉といいます。

滑らかな書き味を引き出し、書いた文字の輪郭が滲まず、
裏写りや裏抜けを最小に抑えた自信作になるでしょう。

〈GRAPHILO〉は、6月に完成して、7月には商品として発表します。
発表の場として、日本最大の紙製品展【ISOT2014】を選びました。

「新しい紙製品の発表」と営業部が提案する
「オリジナル紙製品作成サービス」の2つを披露します。

1人でも多くの方に来ていただきと願っておりますので、
なにとぞ、よろしくお願いします。
― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
第25回 国際文具・紙製品展(ISOT2014)

会期: 2014年7月9日(水)~11日(金) 10:00~18:00(最終日は17:00終了)
会場: 東京ビッグサイト
東展示棟・東4ホール ブース「A1-33」
― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

では、次、プレス部のよっしーに繋ぎます。

大和出版印刷株式会社 〒658-0031 神戸市東灘区向洋町東2丁目7-2 TEL 078-857-2355 FAX 078-857-2377
Copyright © 2012-2016 Daiwa Shuppan Printing Co. Ltd. All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲