大和出版印刷株式会社

電王戦FINAL

2015-04-22

こんにちは。
システム部の今西です。

年度末の繁忙期が一段落し、張り詰めていた印刷オペレータの顔にも生気が戻ってきた(当社比92%)のを見ると、ああ、本格的な春だなあ、と季節を実感します。

さて、春と言えば何と言っても電王戦。
そう、将棋のプロ棋士とコンピュータ将棋ソフトがガチンコ勝負を行う団体戦のイベントです。既に全局終了してしまいましたが…。

忙殺の中、なかなか朝から晩まで対局を見続けることはできませんでしたが、その中でも第2局の永瀬拓矢六段 vs Seleneの勝負は衝撃的な結末でした。

永瀬六段の88手目、通常「成る」ことが当たり前の角行をあえて「成らず」としたことでSeleneがバグってしまい、王手を放置して別の手を指してしまったのです。
結果、規定により、Seleneの反則負け(永瀬六段の勝ち)となってしまいました。

一将棋ファンでありながら印刷系SEを(勝手に)標榜している私としては大変複雑な心境でしたが、公開デバッグが行われたことは(Selene開発者の西海枝さんには気の毒ですが)コンピュータ将棋発展のために無駄ではなかったと信じましょう。

そういえば人工知能学会(ボナンザ以降のコンピュータ将棋ソフトを人工知能と結びつけるのはちと無理がありますが)への入会者が激増しているとか…原因はコンピュータ将棋ではなく学会誌のリニューアルですがw
http://www.ai-gakkai.or.jp/journals_of_jsai/

電王戦は今回が一区切りです(∴電王戦FINALと銘打っています)が、まだまだ何かあると思っています。

それでは、次回のスタッフblogはコーディングの鬼=ぶっきーに投げましょう。

大和出版印刷株式会社 〒658-0031 神戸市東灘区向洋町東2丁目7-2 TEL 078-857-2355 FAX 078-857-2377
Copyright © 2012-2016 Daiwa Shuppan Printing Co. Ltd. All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲