大和出版印刷株式会社

昔話

2012-10-31

プレス部出力課のお局です。名前の通り大和のお局です。
入社してなんと四半世紀も経ってしまいました。

入社したのは活版・手動写植から電算機に移行する時期で、電算機といっても文字を組むだけで、写真を取り込んだり飾りをつけたりすることはできませんでした。
そこで私たち「版下」とよばれる部門で、写真を貼ったりイラストを貼る作業をしていました。
デジカメなどはありませんから、写真プリントをコピー機で縮小・拡大して糊ではりつけて、あとで製版会社ではめかえてもらっていました。
飾り罫はあらかじめ何種類か印刷されていたものがあって、それに糊をつけて細く切って四方に貼り込んでいました。
角丸などは四隅を円定規で四分の一円を描いて、それを直線でつなぐという至難の業でした。うまくできた時は嬉しかったものですが。

校了になると各ページを大きな台紙に貼り込んで、それを営業が製版会社に持って行って、写真をはめてもらったり、色分けをしてもらったりしていました。
あとから訂正が入ったりすると、データを送るということはできませんから、営業がまた持って走る…といった状態でした。今思うとのんびりしていたんだなあと思います。
それに比べると、今は夢のように便利になりましたが、忙しさがあまり変わらないのは時間の流れ方が違うからでしょうか…。

では次は私と同じくらい古株の「のぎやん」にお願いします。

大和出版印刷株式会社 〒658-0031 神戸市東灘区向洋町東2丁目7-2 TEL 078-857-2355 FAX 078-857-2377
Copyright © 2012-2016 Daiwa Shuppan Printing Co. Ltd. All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲